1. 避妊を確実にしたい人にトリキュラー通販はおすすめ!   >  
  2. 避妊は女性がするもの

避妊は女性がするもの

後ろで手を組んでいる女性

いまの日本では避妊の方法として、男性用のコンドームが多く利用されています。それはセックスの際、挿入直前に男性がコンドームを装着することを意味しているのです。こうした避妊方法が当たり前になっていて、確かに避妊は男性の協力も必要です。
しかし日本女性の場合は、コンドームだけに頼っていて自身で避妊をおこなっている人は少なくといえます。実際に妊娠して困るのは女性自身なので、きちんと避妊するためにも男性に頼りっきりになるのはやめたほうがいいでしょう。

なかにはコンドームで避妊に失敗したときに、アフターピルを服用することで緊急避妊をおこなう人もいます。しかしセックスから時間が経てば経つほどに、妊娠する可能性は高くなってしまうのです。アフターピルの場合は、72時間以内の服用が必須でそれでも避妊率は約75%、24時間以内に服用できれば約95%という確率で避妊は成功します。
ただそのためには、事前にアフターピルを持っているか、すぐに病院で診察を受けてアフターピルを処方してもらうかのどちらかです。成功の確率が変わってしまうアフターピルよりも、避妊をより確実にするためにはトリキュラーなどの低用量ピルを服用することがおすすめです。

高い避妊効果を得るためには、トリキュラーを毎日服用することで人為的に妊娠中に似たホルモンバランスの状態をつくりだす必要があります。1日1錠、なるべく決まった時間帯に飲むことで一定のホルモン量を体内で保ちやすく、余計なホルモン量の変動が起こりにくいので副作用を抑えることにもつながるでしょう。
トリキュラーを正しく服用すると、約99%で避妊は成功します。自分自身やパートナーとの将来のために、避妊を考えている場合は女性が主体となって避妊をおこなうことが大切です。女性主体の避妊方法として、トリキュラーの服用について知っておきましょう。